Historiai

歴史や文明、雑学などを綴るブログ

*

3分で読めるシャネルの業績

      2017/12/22

ここでは3分(2000字)で簡単に分かるほど簡潔にまとめたシャネルの業績を紹介したいと思います

シャネルのファッションデザイナーとしての業績は大きく分けて2つのレベルに分類することができます。一つはファッション業界内部に大きな影響を与えた業績です。そしてもう一つがファッションに全く興味がない一般の人々も含めた社会全体の人々の暮らしや生活などのライフスタイルに多大な影響を与えたことです。

シャネルが偉大であると語られ、他のどのファッションデザイナーとも違っているのはこの社会的に大きな影響を与えた業績があるからです。ですからここではデザイナーとしていかに優れていたのではなく、彼女が成し遂げた社会的な業績を語ることでシャネルの凄さを説明したいと思います。

コルセットからの解放と新時代の女性の創出

シャネル以前の19世紀の女性のファッションは実用性よりも見た目を重視したものでした。典型的な例がコルセットです。

この矯正ベルトの様な苦しいコルセットをつけることで人工的に腰のくびれを作り出してセクシーさを演出しておりました。また床に触れるほど長いロングスカートを履くなど女の子らしい見た目重視の動きやすさを全く考慮しないファッションが良いものとされてきました。

(シャネル以前のファッション)

シャネルはこれに大いに反発します。コルセットは「女性を縛りつけるもの」だとしてコルセットがない服を提案します。そしてスカートの長さも膝ぐらいの長さの動きやすいドレスを作りだします。

(シャネルが提唱した新しい時代の新しいファッション)

シャネルが活躍した時代はちょうど女性の社会進出が始まった時期でもありました。特に2度の世界大戦で男性が戦場に行き女性が男性の代わりに社会へ出て働く様になるとシャネルの動きやすい服はそういった女性達の圧倒的な支持を受けるようになります。

これは決して偶然のことではありません。シャネルは流行とは別に女性が男性と同じように動ける様なシンプルかつエレガンスで機能的な服が必要だと自負しておりました。そして生涯かけて自分の信じる服装の美学を一つのファッションのスタイルとして完成させたのです。このような次元でファッションに革命を起こしたのはシャネルただ一人です。

コルセットなどの可愛らしいドレスは「男性の目にどう映るか」という男性中心の価値観でした。そこに着用する女性本人の目線である「動きやすさ」を重視したファッションは女性の解放、女性の主体性を強く訴えるものでもあり多くの女性に強烈な印象を与えたのです。

この様にシャネルは「女らしい」などと言った従来の既成概念にとらわれない柔軟な発想をしていましたので、常識の枠にとらわれない様々な大胆な試みをしています。

例えば今では当たり前に使われている「黒」ですが、当時の黒服は葬式の際に着用する喪服の色でした。この黒をファッションカラーの一つとして普通に日常生活で使えるようにしたのがシャネルです。

シャネルがこの黒一色のみで作ったシンプルなドレスは「リトル・ブラック・ドレス」という名前の黒いワンピースとして今ではごく当たり前の定番の服になっております。

また、衣服の素材としてもそれまでイギリスの一地方のみで使われていた「ツイード」といった生地や一般的には使用されていなかった「ジャージー」をジャケットやスカートなどの生地に使用してファッションとして一般的に使われる定番アイテムにしたのもシャネルです。

(ジャージー シャネル以前は男性用の下着専用生地だった)

その他、ハンドバックを持ち歩くと両手が使いたい時に不便なので一時的に両手が使えるようにシャネルはバックに紐や鎖をつけて肩に吊り下げられる様に便利に改造します。これが現在のモードにおけるショルダーバッグの始まりです。これも実際にシャネルが自身で個別に改造して使っていたのを一般向けに商品化したものが始まりです。

同じように口紅を外出先で簡単に塗り直しが出来るように現在のリップスティックの形に改良したのもシャネルです。シャネルの「外出先で口紅を便利に塗り直せないか?」という要求に答えたものです。リップスティックはシャネルが新しいアイテムとして発明したものです。

こういったシャネルの斬新なアイデアに共通しているのは機能性です。使いやすいく、動きやすいく、シンプルかつエレガントにそして機能美に優れたものです。ですから実際シャネルが個人的に改良して使っているアイテムが「私も欲しい」と要望を受けて製品化されることも多々ありました。

また科学やテクノロジーの進歩によって化学繊維や人工香料なども登場しますが、この世界初の人工香料である「アルデヒト」を使って初めて香水を作ったのもシャネルです。有名なシャネルの香水「No.5」は世界で最も売れている香水の一つですが世界初の人工香料の香水でもあったのです。

シャネルの登場によって19世紀の古いファッション・スタイルは全て滅び去り、新しいスタイルにガラリと代わります。それだけでなくシャネルの服を着た女性が社会進出していくことで女性の社会的地位も大きく向上していくことになりました。

その為シャネルは「(過去を全て葬り去った)皆殺しの天使」と表現されたりもしております。

(おしまい)

●おまけ

最後にシャネルがファッションの世界に導入した物の一部を紹介したいと思います。

  • 黒色を日常服で使えるようにした
  • コルセットのないドレスの普及(ドレス文化を変えた)
  • 女性用のジャケット
  • ジャージー・ツイードなどの生地やプリーツなどをファッションの定番とした
  • セーラーカラー・イミテーションジュエリー・ショルダーバッグ・リップスティックなどの新商品の発明

その他、多数の業績があります。どんな女性でもクローゼットを開ければ必ずシャネルの影響を受けた服やアイテムを本人が意識することなしに持っております。

 

 

 - 3分で分かるシャネルの業績